スポンサーリンク

コロナ医療崩壊前に自制 眞子内親王の結婚に対しての意気込み

皇室
スポンサーリンク

新型コロナウィルスによる医療崩壊を招く前に

新型コロナウィルス感染者が増え続けている。全国放送は連日過去最多と東京のコロナ感染者数を発表している。1000人を突破するのも時間の問題であろう。東京での新規感染者888人でも1000人でも連日の報道により感覚が麻痺してしまい数字に大した変わりがないように思えるのだが、1000人越えたらマスゴミは大騒ぎでコロナ関連の放送をするのだろう。
どこまで増えてどの期間で収束するのか。

GoToトラベルが悪い、それはそうだろう。無症状の人が安いからと旅行をして動き回り無意識に地方に感染者を出していることもあるのではないか。安くなければ旅行には行かなかった人達もいたはずだ。一人感染者が出るとねずみ講式に感染者が増えている結果が今なのではないか。

問題は医療崩壊だがコロナ感染者がこのまま延々と増え続ければいずれ医療崩壊するだろう。医療関係者とて生身の人間だ。医療ドラマとは違うのだ、今年二月辺りから10ヵ月もコロナ患者を診て治療して中には体力が持たなくなる医師、看護士が出て当然である。医療崩壊してからでは遅いから、逼迫している今からでも新規コロナ患者を減らしたい医療関係者の気持ちも理解する必要がある。患者はコロナ患者だけではない、他の疾患で入院、手術もあり自分が病気になった時、あるいはコロナに感染した時、ベッドがない、入院できない、治療できない、このような状況を避ける為に今から大袈裟に警告しなければならないのだ。



眞子内親王の結婚に対しての並々ならぬ意気込み

コロナ話題の他に、どうしてもヤフーニュースを見てしまうのだが、眞子内親王と小室圭さんの話題が出ない日はないと言っても過言ではない。週刊誌が発売されれば、いや発売前から眞子内親王と小室圭さんの話題を提供し週刊誌の記事を小出しにしてはネタを提供している。

そのネタにヤフーコメントはどうあっても批判のオンパレードでもはや収拾がつかない状態である。

この状態でニューヨークに滞在している小室圭さんはどのような気持ちでいるのだろうか。毎日メール、スカイプしているなどと書かれているが、四年間女子生徒を苛めて退学まで追い込んだ、などの週刊誌報道は当然眞子内親王も読んだであろうが、それでも結婚したい気持ちは変わらないのだろうか。
眞子内親王のお気持ち全文を読むと「結婚」の文字がやたらと目につく。皇后雅子さまの誕生日文書では「新型コロナウイルス感染症」が頻繁に出てmayuさんが数えておられましたな。

眞子内親王もなかなかの者で、
・私と小室圭さんの結婚とそれに関わる諸行事
・前回は、行事や結婚後の生活について
・私たちは、自分たちの結婚および
・私たち2人がこの結婚に関してどのように
・様々な理由からこの結婚について否定的に
・結婚は、私たちにとって自分たちの心を
・結婚に向けて、私たちそれぞれが
以上7回、短い文章の中に結婚、結婚と結婚中毒になったように書いているのであった。この文書が眞子内親王と小室圭さん二人の合同作業だった可能性もあり、二人で考えた、眞子内親王一人で考えた、どちらにしても「結婚することしか見えない」状態のようである。二人は結婚がゴールなのであろうか。すると、週刊誌がどのように小室家と小室圭さんの評判の悪い記事を書いたとしても眞子内親王の目は覚めることがない可能性も大いにあるだろう。

顔デカ短足のどこがいいのだ、と思われるだろうが世の中の夫婦を見ると美男美女のカップルの方が少ないのではなかろうか。美女と野獣、反対もあり、不細工と不細工のカップルもあり、太った女性が好きなデブ専なる言葉もあるくらいで、こればっかりは男と女の不思議なところでしょうな。眞子内親王とて美女と呼べる部類にあらず、小室圭さんとは似た者カップルであろうが、いかんせん眞子内親王が皇族であるが故に小室圭さんでは駄目なのである。二人を引き離すにはかなりの時間が掛かりそうだが、忘れた頃にひょっこり結婚発表することも有り得る為、引き続き週刊誌には監視し隠し玉を持っていたらどんどん投下してほしいものだ。小室圭さんの元カノに取材はどうだろうか。FRIDAYが以前書いていたあの元カノならいろいろ知っていそうではないか。   眞子内親王のお気持ち全文
https://www.asahi.com/articles/ASNCF56XJNCFUTIL03H.html

タイトルとURLをコピーしました