スポンサーリンク

動画もブログも秋篠宮ご一家批判で溢れている原因

皇室

わたしは皇室ブログはよく見ていたがユーチューブ、動画は趣味の動画とたまに音楽を聞くのに見る程度だった。皇室関連の動画があることは知っていたがスクロールする文字を読むのは時間がかかり面倒だったこともあり、まず見る事はなかったが本日皇室で検索してみると皇室関連動画が増えていることに驚いてしまった。

スポンサーリンク

愛子天皇 天皇皇后両陛下賛美動画が大量に作られていた

皇室チャンネルとでもいうのだろうか、作りはほぼ似たり寄ったりだが手間をかけているのかアニメのような動くキャラクターが喋っている。下の方には文字が横に流れているので耳の悪い人、目の悪い人にはよい動画ではあった。しかし、わたしが見た限りでは90パーセントの動画が女性天皇容認、すなわち愛子内親王と天皇皇后両陛下賛美、秋篠宮皇嗣同妃両殿下批判、眞子内親王と小室圭さん批判関連の動画であった。

ブログを書くときは週刊誌記事、ウェブにあがった新聞社記事に引用マークをつけるのが常識になっているようだが、動画では週刊誌記事を動くキャラクターに読ませているだけであり、中に「引用」と喋らせている動画は良心的だと思うくらいであった。使っている皇族方の写真も出典先もなく使われていた。ユーチューブは楽曲には神経質で著作権にうるさいのだが動画に使われる写真には無頓着のようだ。

秋篠宮家批判はアクセスを集めマネタイズによいから増えた

マネタイズもブログから動画へと変遷しているのは分かるのだが、あまりにも多い愛子内親王を天皇にと天皇皇后両陛下賛美の動画が多く、洗脳されやすい日本人は動画によって愛子天皇でもいいじゃないかと思い込んでしまうのではないだろうか。

このような状態に陥ってしまったのは、眞子内親王が小室圭さんという特殊な人と結婚したいと婚約内定会見までしてしまったこと、未だに破談に出来ずにいること、もしかしたら結婚してしまうのではないだろうかとの危惧から来ているのは周知の事実である。 生理的に嫌なものは嫌で絶対に受け付けられない。小室圭さんと眞子内親王が結婚するのは許せない。 憎悪に満ちた感情がよくいわれる坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。小室圭さん憎けりゃ秋篠宮家ご一家まで憎いに発展した。

秋篠宮家信望のブログも頑張っているのだが動画は押しが弱い状態であった。女性天皇、女系天皇は駄目であるとのスタンスの動画は桜ちゃんねる、竹田恒泰氏など他は女性天皇と女系天皇の違いを説明している動画があった。

しかし、わたしは考えました。ブログも動画もマネタイズを考えると愛子天皇、天皇皇后両陛下賛美の方がアクセス数を集めやすいのである。その為こぞって女性天皇、愛子天皇、天皇家賛美の皇室動画を作り皇室ブログを作っているのだ。ネタ切れになると去年、一昨年の小室圭さん話題をまたほじくり返してブログを書き秋篠宮家批判をするのだ。

皇后雅子さま不在長期療養期間中、皇室を支えたのは秋篠宮ご夫妻である

皇后雅子さまが15年もの長期間に渡り療養生活を送っていた期間、縁の下の力持ちのごとく皇室を支えてきたのは秋篠宮皇嗣同妃両殿下ではないか。それを忘れ目の前にあるものを批判するだけ批判し潰そうとするのか。秋篠宮皇嗣同妃両殿下はこぞって石を投げられるほど悪い事をしてきた大罪人なのか。悠仁親王まで誹謗中傷されるほど悪い事をしてきた大罪人なのか。

小室圭さんの存在は眞子内親王以外の秋篠宮ご一家を地の底に落としてしまった、非常に残念なことである。 眞子内親王には皇室を揺るがすような無様なことは止めて頂きたいと切に願うばかりである。

天皇家に男子誕生しなかったことが悔やまれる。
一宮家で済んだものがここまで重責を背負わされ実に気の毒である。

タイトルとURLをコピーしました